子供の教育は親の教育でもある事

親にとって子供の教育方針はとても重要です。
ここで間違うと後悔する事になるかもしれないからです。
しかし、親は大きな期待と夢を子供に押しつけてもいけません。
子供にはそれぞれ個性があり、親が期待するようには成長しないものです。
それでも、親は自分のように、または自分のようにはならないようにと、子供の将来の事を考え教育方針を考えます。
あまり子供に無理強いをすると子供は負担に思いますし、だからと言って放置すると甘えてしまいます。
このあたりの調整がとても難しいものです。
子供の個性と能力を考慮しながら、教育していかなければいけません。
子供を観察していると、興味を持つ事が必ずあります。
また、好きと感じ集中してしまう事もあります。
そのような子供が関心を持ち、好きだと感じる事をいち早く感じ取ることが大切です。
そしてその事を感じたら、その事を長く続けられる環境を整えてやる事も大切です。
子供を観察していると、思うような行動を取らずにイライラする事もあります。
じっと我慢をする事も大切です。
子供を育てるという事は、親の教育でもあるのです。